ウィーンの日々(四日目 5月11日後編)

続き。
写真はないです〜

宿泊先へ戻り、Kは仮眠、私は練習。シューベルトに出会えたので「羊飼い」や、昨日Doblingerで入手した(書くの忘れてた!)楽譜を吹いてみました。ヨーロッパで吹くとかる〜く吹けて楽しいのです♪

書き忘れたついでにもう少し書くと、
WienだからってRobert Fuchsの楽譜が手に入るわけじゃないっていうのが、今回の残念賞。
当たり前ですけど。無いものは無い。でもね、やっぱり期待しちゃうんですよ。Wienゆかりの作曲家だし。ちなみに、Doblingerの古書部門が好きです(スタッフさんも)。
それと、お店の名前がいつもわからないのですが、KrugerstraßeにあるUniversal Editionの看板を掲げた小さな楽譜屋さんのスタッフさんがとても感じが良くてステキです。今度からは先にこちらのお店に来よう。


さて、今夜は、KonzerthausのGroßer Saalでウィーン交響楽団の演奏会です。
ただし、指揮のYakov Kreizbergがキャンセルになり、Leo Hussainが振りました。
プログラムは
L. v. ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲(ソリスト:Lisa Batiashvili)
C. ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
I. ストラヴィンスキー:交響組曲「火の鳥」(たしか1919年版)

ウィーン響も好きなんですが、昨日のウィーンフィルにすっかり参ってしまっていたせいか、
それとも指揮者との相性が良くなかったのか(これは、確かに良くなかったように想えました)、
あまり印象に残りませんでした。ごめんなさい。
バティアシヴィリさんのヴァイオリンは素晴らしかったです。もしかしたら指揮者無しの方が良かったのかもしれない・・・

演奏会終了後、Pizzeria Trattoria Soleでパスタとサラダと焼き立てのグリッシーニをいただきました。おいしかったのですが、夜遅くにいただくにはゴージャスすぎだったかな。
Pizzeria Torattoria Sole
Annagasse 8-10,1010 Wien
[PR]



by nussdorf | 2010-05-25 23:26 | Reise

いろんなコト
by nussdorf
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

演奏会&リンク集

☆心にかかること
東北関東大地震関連のボランティア情報(全国)

♪演奏会のお知らせ
2015年7月26日(日) 午後4時開演
愛知県芸術劇場コンサートホール
愛知祝祭管弦楽団/指揮:三澤 洋史
合唱:グリーン・エコー
マーラー:花の章
マーラー:交響詩「葬礼」
マーラー:カンタータ「嘆きの歌」

2015年12月13日(日) 午後2時開演
京都府立けいはんなホール メインホール
けいはんなフィル/客演指揮:粟辻 聡
ベートーヴェン:「エグモント」序曲
スメタナ:連作交響詩「我が祖国」より「モルダウ」
フランツ・シュミット:交響曲第1番


♪リンク集
<おんがく>
けいはんなフィルハーモニー管弦楽団
セタフィルハーモニックオーケストラ
京都新祝祭管弦楽団
北軽井沢ミュージックセミナー
交野音楽家クラブ 「音夢の会」
京都市交響楽団
大阪交響楽団
日本センチュリー交響楽団
大阪フィルハーモニー交響楽団
関西フィルハーモニー管弦楽団
NDR 北ドイツ放送響
SWP Konstanz 南西ドイツフィル(コンスタンツ)
DSO ベルリン・ドイツ響のブログ
はぐれフルートアンサンブル

<よみもの>
JMM by 村上龍
ドイツニュースダイジェスト

ブログパーツ

画像一覧