ウィーンの日々(最終日 5月13日)そして帰着

今回とても良かったのは宿泊先からCATのミッテ駅まで歩ける距離であったこと。
駅でチェックインも済ませ、身軽になって空港へ。
お気に入り庶民派スーパーBillaでお土産用のパンを買い、とっとと中へ入りました。

f0106471_20531590.jpg

セルフ式のレストランでのんびり朝食。Kが頼んだホットチョコレートのカップは高級スーパーJulius Meinlのマーク入り☆


ウィーンからフランクフルトへ向かう飛行機の中で、とっても快活なオーストリア人のおばさまとお友達になりました♪
30年前に日本へ来られたときに覚えたという日本語の単語(すごい記憶力!)も繰り出しながらしゃべるしゃべる(笑)私も今回の旅行でいちばんよくドイツ語でしゃべったのがこの時だったなぁ。
メルアドを交換して、次回のウィーン行きの際は彼女のお宅へも遊びに行く約束をして、フランクフルトでお別れしました。楽しい時間をありがとうございました。

フランクフルトから関空も行きと同じく横の席が一つ空いていたので快適でしたが、すでに時差ボケになっていた?私はあまり寝られなくて、本を読んだり、映画を見たり。Kはマスクをしてひたすら睡眠。それが功を奏したのか、関空に到着する頃には熱も下がっていました。(サーモチェックにひっかからなくてよかったね〜)
関空では荷物をピックアップする間に麻薬犬(とってもフレンドリーでかわいいラブラドール☆しかしマヤクケン)にクンクンされ(!)、3年前にはなかった用紙(機内で配布されたのに免税品申告書だと勘違いして捨ててしまった・・・すみません)に驚きつつも、無事、MKさんのシャトルバスで帰宅。

体調万全ではなかったけれど、ウィーンがまた好きになった旅でした☆
Kに、家族に、職場の方々に、出会った方々に感謝を込めて。

読んでいただき、ありがとうございました!

f0106471_20533244.jpg

君たちもお疲れさまでした〜
[PR]



by nussdorf | 2010-05-31 20:54 | Reise
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

演奏会&リンク集

☆心にかかること
東北関東大地震関連のボランティア情報(全国)

♪演奏会のお知らせ
2015年7月26日(日) 午後4時開演
愛知県芸術劇場コンサートホール
愛知祝祭管弦楽団/指揮:三澤 洋史
合唱:グリーン・エコー
マーラー:花の章
マーラー:交響詩「葬礼」
マーラー:カンタータ「嘆きの歌」

2015年12月13日(日) 午後2時開演
京都府立けいはんなホール メインホール
けいはんなフィル/客演指揮:粟辻 聡
ベートーヴェン:「エグモント」序曲
スメタナ:連作交響詩「我が祖国」より「モルダウ」
フランツ・シュミット:交響曲第1番


♪リンク集
<おんがく>
けいはんなフィルハーモニー管弦楽団
セタフィルハーモニックオーケストラ
京都新祝祭管弦楽団
北軽井沢ミュージックセミナー
交野音楽家クラブ 「音夢の会」
京都市交響楽団
大阪交響楽団
日本センチュリー交響楽団
大阪フィルハーモニー交響楽団
関西フィルハーモニー管弦楽団
NDR 北ドイツ放送響
SWP Konstanz 南西ドイツフィル(コンスタンツ)
DSO ベルリン・ドイツ響のブログ
はぐれフルートアンサンブル

<よみもの>
JMM by 村上龍
ドイツニュースダイジェスト

ブログパーツ

画像一覧