音楽が溢れ出す

珍しく演奏会の感想をば。

NKちゃんのお誘いで(ありがとうね〜)大阪センチュリー交響楽団の演奏会を聴きに行きました。


中国民謡(編曲 茅源/劉鉄山):序曲「瑶族舞曲」
コープランド:クラリネット協奏曲
ドヴォルザーク:交響曲第8番

指揮 Zhang Guoyon
クラリネット Dimitri Ashkenazy

クラリネットのディミトリ・アシュケナージさんの演奏を聴くのは初めてなので、顔写真やプロフィールでいろいろ想像していたのですが・・・
小柄なお兄ちゃんがパタパタと舞台へ出てきて、「ソリスト」という思わせぶりな態度も無く、何気なく始まった演奏。最初の音がすうっとホールの高いところへ上っていったのに、まずは心奪われました。静かな前半は高音がどこまでも美しく伸びていき、会場を穏やかに照らしているようでした。
後半、テクニックのみせどころ満載ですが、これがまた淡々と吹いているように見えて、その実Jazzyなリズムと音色に会場がライブハウスの興奮に満たされていくのにはびっくりしました!
そして、さらに唖然となったのがアンコール。もはや楽譜に書かれたものではなく、彼の中から自ずと流れ出ているかのような演奏に、いつしか楽器は見えなくなってしまい、彼が音楽そのものなのだ、と思わずにはいられませんでした。
アンコールに二度応え、それでも鳴りやまぬ拍手に、最後は舞台袖からちょこっと顔をのぞかせた茶目っ気もステキで、今日でファンが激増したに違いありません(笑)

一曲目の中国民謡も魅力的な曲でしたしドヴォルザークも大熱演!会場は最後まで熱狂的な拍手に包まれていました(私の勝手な憶測ですが、指揮者さんがとっても熱いヒトで、オケに「まだまだ!」とごりごり要求したんじゃないかと・・・そう思ってしまうほどだったのです)。

f0106471_0443278.jpg

ディミトリさんのアンコール曲

終演後に、NKちゃんとYさんと3人でごはんを食べに行きました。
おいしいもの大好きNKちゃんのカンに従って伺ったのは洋食やさんやまもとさん。これが大当たり!!


f0106471_0443248.jpg

丁寧に作られた一品がどれもおいしくて幸せでした☆
ぜひともランチを食べにいってみなくては!




帰ったら午前様でしたが(ちょっと反省)、
普段、オケの練習ではじっくり語り合う時間がないだけに貴重なひとときでした。
[PR]



by nussdorf | 2010-06-17 23:44 | Kunst
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

演奏会&リンク集

☆心にかかること
東北関東大地震関連のボランティア情報(全国)

♪演奏会のお知らせ
2015年7月26日(日) 午後4時開演
愛知県芸術劇場コンサートホール
愛知祝祭管弦楽団/指揮:三澤 洋史
合唱:グリーン・エコー
マーラー:花の章
マーラー:交響詩「葬礼」
マーラー:カンタータ「嘆きの歌」

2015年12月13日(日) 午後2時開演
京都府立けいはんなホール メインホール
けいはんなフィル/客演指揮:粟辻 聡
ベートーヴェン:「エグモント」序曲
スメタナ:連作交響詩「我が祖国」より「モルダウ」
フランツ・シュミット:交響曲第1番


♪リンク集
<おんがく>
けいはんなフィルハーモニー管弦楽団
セタフィルハーモニックオーケストラ
京都新祝祭管弦楽団
北軽井沢ミュージックセミナー
交野音楽家クラブ 「音夢の会」
京都市交響楽団
大阪交響楽団
日本センチュリー交響楽団
大阪フィルハーモニー交響楽団
関西フィルハーモニー管弦楽団
NDR 北ドイツ放送響
SWP Konstanz 南西ドイツフィル(コンスタンツ)
DSO ベルリン・ドイツ響のブログ
はぐれフルートアンサンブル

<よみもの>
JMM by 村上龍
ドイツニュースダイジェスト

ブログパーツ

画像一覧