číst-četl

過去形との再会。
・・・なんて、そう言えるほどやっていたわけでなく。
でも、覚えてたぜ。
*基本的に文末が -l となること
*男性、女性、中性、複数形のそれぞれについて語尾が違う
*býtとともに使う(ただし3人称では不要)
ってことは。

すっかりお馴染みになったPetrとEvaが「現在形」でやっていたことを、今日は「過去形」で書いてある。そして、その過去形の文章をもいちど現在形で言い直してみようということに。
し、しまった!!これとあれがわからん!
・・・そして、どーしてもわからんのが当たってしまった〜
それは číst (読む)čtまではなんとか出て来たんだけど^^;
はい、ではおさらい。
(単数)
čtu
čteš
čte
(複数)
čteme
čtete
čtou ←なんかbýtと似てるなぁ
(過去基本形)
četl

ああ、spát (寝る)なら、家庭内流行していたからばっちりだったのに。
過去基本形はspal

ついでにjíst (食べる)
(単数)
jím
jíš

(複数)
jíme
jíte
jedí ←ここに過去形の片鱗が・・・
(過去基本形)
jedl

新聞に入っているスーパーの広告(チェコの)を見ながら盛り上がる。
特にビールの安売り広告の見出しはサイコーに面白い。
Česko-Země Pivu Zaslíbená!
チェコ ービールに約束された地
ー意気込みが違いますね。さすがチェコだ。
[PR]



by nussdorf | 2006-09-21 00:21
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

演奏会&リンク集

☆心にかかること
東北関東大地震関連のボランティア情報(全国)

♪演奏会のお知らせ
2015年7月26日(日) 午後4時開演
愛知県芸術劇場コンサートホール
愛知祝祭管弦楽団/指揮:三澤 洋史
合唱:グリーン・エコー
マーラー:花の章
マーラー:交響詩「葬礼」
マーラー:カンタータ「嘆きの歌」

2015年12月13日(日) 午後2時開演
京都府立けいはんなホール メインホール
けいはんなフィル/客演指揮:粟辻 聡
ベートーヴェン:「エグモント」序曲
スメタナ:連作交響詩「我が祖国」より「モルダウ」
フランツ・シュミット:交響曲第1番


♪リンク集
<おんがく>
けいはんなフィルハーモニー管弦楽団
セタフィルハーモニックオーケストラ
京都新祝祭管弦楽団
北軽井沢ミュージックセミナー
交野音楽家クラブ 「音夢の会」
京都市交響楽団
大阪交響楽団
日本センチュリー交響楽団
大阪フィルハーモニー交響楽団
関西フィルハーモニー管弦楽団
NDR 北ドイツ放送響
SWP Konstanz 南西ドイツフィル(コンスタンツ)
DSO ベルリン・ドイツ響のブログ
はぐれフルートアンサンブル

<よみもの>
JMM by 村上龍
ドイツニュースダイジェスト

ブログパーツ

画像一覧